帽子帽子をかぶると頭皮が臭うことがあります。そこで、臭わない帽子をかぶってニオイを防ぎましょう。

帽子は、頭皮が臭う原因となるイメージが強いかと思いますが、実は、頭皮を抑えるアイテムになるのです。

帽子をかぶっていると、頭皮を紫外線から守ることができます。
頭皮を紫外線から守ることで、頭皮トラブルを防ぐことができるのです。
さらに、直射日光に当たるより汗の量が抑えられますので帽子をかぶることで、汗や頭皮トラブルを防ぎ、ニオイを抑えるのです。

しかし、帽子が衛生的でなければ意味がありません。
 そこで帽子を衛生的にしておくことが大切です。

帽子を清潔に

殺菌効果や防臭効果のある帽子をかぶるようにしましょう。
素材も通気性のいいものを選ぶといいでしょう。

帽子は、汗や皮脂、化粧などさまざまな汚れでいっぱいです。
かぶった後は、殺菌スプレーで清潔にしておきましょう。

さらに、定期的に帽子を洗濯することが大切です。
何度も洗濯した方がいいので、洗濯できる帽子を選ぶといいでしょう。
帽子を洗ったとは、しっかりと乾燥させましょう。
型崩れを防ぐには、風船を使うと便利です。