頭皮のニオイが気になりませんか?
そのニオイはシャンプーが原因かもしれません。

いつも頭を洗う時は何を使っていますか?
シャンプーと答える人がほとんどかと思います。
しかし、シャンプーは洗浄力がとても高く、
頭皮の必要な脂や善玉菌までも落としてしまうのです。
頭皮の皮脂を落としすぎると、頭皮は皮脂を過剰に分泌してしまい、
毛穴が詰まったり、頭皮が臭う原因となります。
シャンプーには、界面活性剤や化学物質なども使われているので、
頭皮が荒れたり、湿疹ができてしまうこともあります。

そこで、頭を洗う時はシャンプーではなく、重曹を使ってみてはいかでしょうか?
重曹は、頭皮に不必要なものだけを落として、必要なものはキープしてくれるのです。
また、重曹には消臭効果がありますので、頭皮のニオイを消すこともできます。
災害時などで水が十分に使えないときは、洗髪ができないので、重曹を使うそうです。

重曹で洗髪をするときは、重曹をお湯で溶かします。
そして、指の腹を使って、マッサージをするように頭皮を洗います。
最後は、シャワーを使って丁寧に流しましょう。