頭皮ケアのためにノンシリコンシャンプーを使っている人が増えています。
しかし、ノンシリコンシャンプーで頭皮が臭うようになったという人もいるそうです。 

頭皮ケアができるノンシリコンシャンプーなのに、頭皮が臭うことがあるのはなぜでしょうか?
頭皮に優しいノンシリコンシャンプーは、
頭皮や髪の健康を考えて作られたシャンプーです。
確かに、頭皮や髪に優しいのですが、
泡立ちが悪いことと髪がきしむとの声もありました。
そこで、髪がしっとりするように油が使われるようになりました。
油といっても、椿油やオリーブオイルなど、髪や頭皮にも効果がある油なのですが、
この油が頭皮が臭う原因となっているそうです。

実は、このノンシリコンシャンプーに含まれている油が酸化すると、嫌なニオイがしてしまうのです。
加齢臭に似た嫌なニオイです。
頭皮のニオイを抑えたいので頭皮ケアをしようとノンシリコンシャンプーを使っている人も多いかと思います。
しかし、ノンシリコンシャンプーに含まれる油が臭っていては意味がありません。
ですから、臭う油が含まれているノンシリコンシャンプーは避けるようにしましょう。