頭皮ケアに人気の塩シャンプー。
嬉しいことに、髪のケアにも効果があります。

頭皮のニオイやフケ対策によく使われている塩シャンプーですが、
髪にもいい効果があります。

シャンプーやトリートメントは、洗浄力が高すぎて、
洗いすぎによる髪トラブルを起こしていることが多いです。
シャンプーやトリートメントで髪を洗いすぎると、髪を乾燥させてしまったり、髪の表面のキューティクルを剥がしてしまう原因になります。
キューティクルの剥がれた髪は、たばこや料理などのニオイもつきやすくなります。
ですから、髪の洗いすぎはよくないのです。

一方、塩シャンプーですと、洗いすぎてしまうことはありません。
常駐菌をキープしながら、頭皮の脂を適度に落とすことができます。
塩シャンプーなら、頭の汚れだけを落として、必要な常駐菌や頭皮の脂を残せるというわけです。

シャンプーやトリートメントを使いすぎると髪の色素が落ちてしまい、白髪の原因となります。
しかし、塩シャンプーならば、そのような心配もありません。
塩シャンプーは、髪が脱色してしまう可能性が、シャンプーやトリートメントと比べ、ぐっと低いのです。