いい香りの髪をキープする方法とは?
毎日のシャンプーがポイントだったのです。

シャンプーや石けんの香りがする女性って
素敵ですよね。
嫌な臭いがする女性はモテませんもんね。
髪からいい臭いをさせるにはいくつかのポイントがあります。
香りが強いシャンプーを使えばいいというわけではありません。

シャンプーの方法

香りを残すにはシャンプーを正しく丁寧に行うことが大切です。
まずブラシでゴミや汚れを落とし、シャワーで1分ほど洗い流します。
髪の中心まで濡れるように気をつけ、大量の水分を含ませます。
シャンプーをつけ丁寧に洗い、きれいに洗い流しましょう。
香りを残したい気持ちからシャンプーを残す人がいますが、逆効果です。

きちんと乾かす

シャンプー後はきちんと乾かしましょう。
まずは丁寧にタオルドライを行います。
マイクロファイバーのタオルなど吸収性が良いものを使うと効率も良く、
髪の摩擦を最小限に抑えることができます。

ドライヤーは髪の根元から、内側からを意識して乾かします。
根元や内側が濡れていると、頭皮や髪に細菌が繁殖し、いい香りがするどころか
嫌な臭いがするので注意をしましょう。