髪にニオイがすぐについてしまい困ることはありませんか?
いったん髪にニオイがつくと、なかなか取れず困りますね。

焼肉屋さんや居酒屋などへ行くと、髪にニオイがついてしまいますよね。
長い髪は、特にニオイがつきやすいです。

髪にニオイがつくのを防ぐにはどうしたらいいでしょうか?
ドラッグストアや化粧品屋さんには、
髪をコーティングするスプレーが売られています。

タバコやアルコールなどのニオイが髪に付くのを抑えるスプレーです。

さらに、髪のコンディションにも気をつけましょう。
紫外線やドライヤーの熱などで、髪にダメージがあると、
髪の表面のキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。
キューティクルの剥がれた髪には、ニオイがつきやすいのです。

そこで、健康な髪をキープすることが大切です。
紫外線やドライヤーなどのダメージから髪を守り、健康な髪になるように心がけましょう。
わかめや昆布などの海草を食べることも髪を美しく保つ方法です。

このように髪を健康に保つことで髪にニオイが付くのは抑えることができます。
ヘアケアをすると髪の見た目も美しくなるので、挑戦したいですね。