髪のニオイって気になりますよね。
髪のニオイの原因は、いったいどんなものなのでしょうか?

髪のニオイを改善させるためには、髪のニオイの原因をしっかりと知り、ケアをしましょう。
髪のニオイの原因は、髪はニオイがつきやすいものだからです。
髪は、ニオイ分子が付着しやすい構造になっています。
つまり、髪には、ニオイが移りやすいということです。

ニオイのつきやすい髪は、頭皮に繁殖した雑菌のニオイがつき、油が酸化したような臭いがすることがあります。
さらに、自分から出たニオイだけでなく、外部の様々なニオイがついてしまいます。
例えば、タバコの煙や焼肉の時のニオイなどです。

このように髪は、自分の出したニオイだけでなく、外部のニオイも付着してしまいます。
その為、さまざまなニオイが交じり合ってしまい、結果、悪臭がしてしまうのです。
この髪のニオイを防ぐためには、丁寧にシャンプーをすることが大事です。
朝起きたら、髪に付着したニオイの元を洗い流しましょう。
朝は、体のニオイが強くなっています。髪も同じです。
ですから、朝にシャンプーをして、臭わない髪を目指しましょう!